ksaitoの日記

日々試したことの覚え書き

iPhone7

iPhone6SからiPhone7に引越ししました。 大きな問題はありませんでしたが気が付いたところが幾つかあります。

SIMカード

今回は、USIMカードは同梱されておらず、今使っているものを差し替えるだけでした。iPhone6Sは、SIMなしとなります。

引っ越し

引っ越しは、以下の手順、iCloudのリカバリコードがなかったらピンチでした。

  • iTunesOS Xを最新化(結構時間がかかった)
  • iPhone6sをバックアップ
  • 電源をオフしてSIMを抜く
  • iPhone7にSIMをセット
  • iTunesに接続した状態で起動
  • iTunesでバックアップを復元を選択(復元に30分くらいかかった)
  • iPhone7起動後にiCloudのログインを求められ、二要素認証が必要なったので、以前に作成したリカバリコードを入力

起動した直後は、インストール済みのアプリが更新されるためかiPhone7が非常に熱くなりました。 一晩放置しても熱かったので、一度、再起動しました。

アプリが減った

なぜか、アプリが減りました。 ホーム画面で10個くらいアプリが少なくなっています。

App StoreAppleから放置アプリと認識されたアプリたちは引き継がれないのかもしれません。 フリーの辞書アプリとか重宝していたものが使えなくなりました。 有償で購入したものもなくなっているような...

Google関連のアプリは再ログイン

GoogleカレンダーとInboxは、再ログインが必要でした。

Googleカレンダーは、常に横で認識される。

こんな感じ、アップデートを待つしかないかな。 f:id:ksaito11:20160917161704p:plain

ケースは買い替え

Apple純正のレザーケースを使っていました。ほとんど形状は、変わらないのにカメラのレンズが若干大きくなっているため使えず買い替えとなります。

認証アプリは再設定が必要

AuthenticatorやAuthyは、再設定が必要でした。 iPhone6Sでログインしてから、各サービスでの無効化、iPhone7を認識させる流れになります。 利用しているサービスによっては、リカバリの手段がサポートへの問い合わせしかないものもあるので注意が必要です。

LINEは、再認証の手続きが必要

再認証の手続きは、指定したメールへの認証送信+携帯のSMSへのメッセージ送信なので、旧機種なくても出来ました。

以上