ksaitoの日記

日々試したことの覚え書き

Zabbixのvm.memory.size

solarisのメモリ監視で全体的な空き容量を見るのにsarコマンドのfreememを見ます。
Zabbixのvm.memory.size[free]でモニタできる数字は、このfreememと同じ数字のようです。

sar

sar -r で見ると空きメモリが17,430MBの空きがあることがわかります。

$ sar -r  1 10 | tail -3
11:35:24 2231069 81734576
 
Average  2231873 81751769
$ expr 2231069 \* `pagesize`
18276917248
$ expr 18276917248  / 1024 / 1024
17430
$

vm.memory.size

ほぼ同時にZabbixのエージェントで確認するvm.memory.size[free]のサイズを見ると、ほぼ同じであることがわかります。

$ zabbix_get -s solaris.local -k vm.memory.size[free]
18263621632
$ expr 18263621632  / 1024 / 1024
17417
$

数字の見方

solarisのマニュアルによると物理メモリの1/64を下回るとページスキャンの頻度があがりOSのオーバヘッドが増加します。
メモリ不足がボトルネックになり、体感的にパフォーマンスが落ちる状況です。
通知する閾値の目安となるでしょう。