ksaitoの日記

日々試したことの覚え書き

iPhoneのVPNを使ってみる

iPhoneVPNがついていますが、どんな風に使うのか試してみました。
Ubuntuにpptpdをインストールして、必要最小限の設定をして接続までです。

pptpdのインストール

pptpdパッケージをインストールします。

$ sudo apt-get install pptpd

pptpdの設定

最小限必要な設定は、/etc/pptpd.confと/etc/ppp/chap-secretsの2ファイルです。
まずは、pptpd.confにpptpdサーバのIPアドレスとクライアントに割り振るIPアドレスを設定します。

$ diff -u /etc/pptpd.conf*
-#localip 192.168.0.1
-#remoteip 192.168.0.234-238,192.168.0.245
+localip <pptpdサーバのIPアドレス>
+remoteip <クライアントに割り当てるIPアドレスのリスト>
$

pptpdサーバに接続するときのユーザを登録

/etc/pppchap-secretsにpptpdサーバに接続するときに必要なユーザとパスワードを登録します。

$ sudo cat ppp/chap-secrets 
# Secrets for authentication using CHAP
# client        server  secret                  IP addresses
<ユーザ名> pptpd "<パスワード>" *

$

1行1ユーザで任意のユーザ名とパスワードを登録します。

pptpdサーバのリスタート

pptpdをリスタートします。
デフォルトでは、1723ポートをListenしています。

$ sudo /etc/init.d/pptpd restart
Restarting PPTP: 
Stopping PPTP: pptpd.
Starting PPTP Daemon: pptpd.
$ nmap -p 1723 localhost

Starting Nmap 5.21 ( http://nmap.org ) at 2012-03-23 00:11 JST
Nmap scan report for localhost (127.0.0.1)
Host is up (0.000046s latency).
PORT     STATE SERVICE
1723/tcp open  pptp

Nmap done: 1 IP address (1 host up) scanned in 0.05 seconds
$ 

iPhoneVPN設定

iPhoneの設定-一般-ネットワーク-VPNを選択します。
VPNをオンもしくは、VPN構成を追加を選択すると下記の設定画面が表示されるのでpptpdサーバのIPアドレスと/etc/ppp/chap-secretsに登録したユーザ/パスワードを登録登録します。

正しく設定されていれば、VPNをオンにするとステータスバーにVPNアイコンが表示されます。