ksaitoの日記

日々試したことの覚え書き

Try WiMAXの試用開始しました。

1/20に自宅に届きました。
URoad-8000、返却用の伝票、Try WiMAX利用者対象のキャンペーンが梱包されていました。

URoad-8000

URoad-8000は、本体、電池パック、充電ケーブル(ミニUSB)、USBケーブル、保証書、説明書で、電池パックは充電されていないので本体にセットして充電しないと使えません。

WiMAXの初期設定と電波状況

充電が完了後に、初回のみ電源を3秒長押しでアクティベーションされます。(数分かかります)
アクティベーション後の起動には、1分くらいかかります。

電波状況

WiMAXの電波状況は、自宅の中は、ほぼ圏外で繋がりませんでした。(残念)
エリア判定では、◯だったのですが、建物の中はやっぱり弱いです。
今週一週間、いろいろと調べて回りたいです。

インジケータは手前から電池マーク、Wi-Fi電波状況、WPSWiMAX電波状況です。
自宅では、WiMAX電波状況が圏外(赤点滅)、弱(赤点灯)、ごくたまに中(オレンジ点灯)でした。

接続

SSIDを2つ持っています。
一つ目のSSIDは、裏蓋に初期のキーが書かれています。
iPhoneで接続する場合、表示されたURoadで始まるSSIDを選択してパスワードに裏蓋のキーを入力すれば接続できます。
モバイルルータの弱点(?)としてWiMAXが圏外や弱だと応答が返って来ません。(仕方ないですが...)
WiMAXが圏外の場合には、Wi−Fiも切断してくれると3Gに切り替わってくれて良いと思うのですが...