ksaitoの日記

日々試したことの覚え書き

海外への年賀状の出し方 中国編

中国に年賀状を出すことになりました。
料金は、国際郵便で20円高い70円です。
宛先の書き方は、英語表記であればTOとFROMで記載するのですが、中国の住所は漢字なので悩んでしまいました。
正式にどう書くのか分かりませんでしたが、写真のような縦書き/横書き混在の珍妙な宛先でなく送付されました。
中国の場合には、郵便番号の記載がないと配達が、かなり遅くなるそうです。
宛先を横書きにしたのは、貰った宛先が横書きだったからで正式には縦書きなのかもしれません。
差出人は、普通に縦書きですが、先頭に日本と入れておかないと戻って来ないかもしれません。
AirMailと書いて見ましたが窓口の郵便局員の方がAirMailというシールを貼ってくれました。