ksaitoの日記

日々試したことの覚え書き

iPhone 3GSをiOS4にバージョンアップ

iPhone 3GSiOS4へのバージョンアップを5:35から開始しました。
一番時間のかかったiPhoneファームウェアのアップデートとバックアップで約30分ほどかかりました。
その後の同期では、約2,000枚の写真の最適化があり、6:40頃に無事完了しました。
バックアップの途中でiPhoneが起動して"SIMはロックされています"と表示されますが、バックアップは継続しているので触ってはいけません。(前のバージョンアップの時には、ここでハマりました)

事前準備

iOS4にアップグレードには、事前にiTunes 9.2が必要です。
iTunes 9.2にアップグレードしたあとで、iPhoneのバックアップをします。
通常、USBケーブルで接続すれば同期とバックアップが実行されますが、アップグレードのときには念のためiTunesiPhoneの右クリックメニューから"購入した項目を転送"と"バックアップ"を実行して確実にバックアップをしておきます。

アップグレード

iTunesiPhoneの画面で"アップデートを確認"ボタンを押すとダイアログが表示されるので"ダウンロードとインストール"ボタンを押します。

心配したダウンロードは、数分程度でした。

下記のような画面がしばらく続き、iPhoneアクティベーション画面が出たあと、iPhoneが起動して"SIMはロックされています"と表示されます。
前のバージョンアップの時には、ダウンロードが止ったように見えてSIMロックを解除しようとスライダーを動かしてしまいバージョンアップに失敗して苦労しました。

同期とバックアップ、写真の最適化

アップグレードは、20分ほどで終りましたが、同期とバックアップに時間がかかりました。
2,000枚の写真の最適化では、MacBookのファンがフル回転していました。
アップグレードのときには、写真を同期からはずしてやった方が良いかもしれません。
下記のダイアログが表示されて無事アップグレード完了です。