ksaitoの日記

日々試したことの覚え書き

iPhone 3GのOSを3.0.1へのアップグレード

iPhone 3GSのアップグレードには、苦労しましたがiPhone 3Gは、スムーズにアップグレードできました。
環境は、Mac OSを10.5.7から10.5.8にアップグレードしている他は、違いはないです。
iPhone 3GSの最新のバックアップを復元すれば手間が省けるのかと思いましたが、復元してもiPhone OS 3.0.1をダウンロード、リカバリーモードへの移行、アクティベーション、アップグレード、バックアップを復元という順番で処理されるようです。
(当たり前ですが)SIMがないのでアクティベーションでエラーになります。
iPhone 3GSからSIMを戻してアクティベーションしないとアップグレードできません。

環境

環境は、以下の通り
iPhone 3GSの時の環境とMac OSのバージョンが変わっています。

手順

今回の手順とは少し違いますが、次回、アップグレードの時に試す手順です。
同期まで含めると1時間近くかかります。

  1. Mac OS/iTunesが最新か確認する
  2. SIMをiPhone 3GSから3Gに入れ替える
  3. iPhone 3GをUSBケーブルで接続する
  4. iTunesiPhone 3Gをアップグレードする
  5. iPhone 3Gのアップグレードを確認したら同期する
  6. パスワードは、すべて設定クリアされているので設定する
  7. SIMを戻す

これで、iPhone 3GiPod Touch相当のデバイスとして利用できます。
枕元に置いてスケジュールの確認などに使っています。