ksaitoの日記

日々試したことの覚え書き

iMacのハードディスク交換プログラム

iMacのシーゲート製1TBハードディスクの交換プログラムの適用が終わりました。
最初の案内では、店頭に持ち込む選択しか書かれていなかったのですが、サポートに電話したところ宅急便による引き取りやオンサイト修理も受け付けているそうです。
オンサイトは平日のみのみで、家の人が立ち会えて作業スペースがあれば無償です。
バックアップの作成と復元は自己責任なのですが復元でちょっとはまりました。

バックアップを作成する

電話で修理の日付が決まったらバックアップの作成とiTunesのStore-このコンピュータの認証を解除の2つが必須です。
バックアップはTimeMachineで外付けディスクに作成しました。
iTunesのコンテンツを再生できるコンピュータは5台までなので、認証を解除しないと4台しか使えなくなってしまいます。

修理

出張修理は平日なので家族にお願いしました。
作業の方はハードディスクの交換とOSのインストールまで行うようで、バックアップの復元は自己責任です。

バックアップの復元

電源を音にするとMac OSの初期画面が表示されてバックアップを復元するか聞いてきます。
TimeMachineから6時間ほどかけて復元したのですが...
ログインパスワードがどうしても、通らずにログインできません。

パスワードのリセット

インストールCDをセットしてCキーを押したまま電源を入れます。
ユーティリティからパスワードリセットを選択してパスワードを再設定したら無事ログインすることができました。

ところがなんだかアイコンが変です

アイコンだけではなくてバックグランドの画像もなにか違う...
しばらく、試行錯誤したあとでOSがLeopardなことに気が付きました。
渡したインストールDVDがLeopardだったのでログインパスワードもNGだったようです。

リカバリ

Snow LeopardのインストールDVDを入れてみましたが、アップグレード版だからかブートできませんでした。
Leopardからインストーラを起動したところ、再起動するとリンゴマークから全く進まない状態...
Command+Rを押しながら起動してOS X Mountain Lionのインストールを試みましたがLeopardからのアップグレードはできないと言われてしまいました。

再度、Command+Rを押しながら起動してTimeMachineからの復元を試みたところ問題なく復元できました。

出張修理の人のOSインストールは全く意味が無いです。
Command+Rから新規のハードディスクにMountain Lionがインストールできるのでしょうか。
できないのであれば、バックアップがないとクリーンインストールもできないということになりそうですが...

結局、2日間iMacは利用できず、出張修理の人の作業含めてインストール(1時間)が2回、TimeMachineの復元(6時間)2回での合計14時間くらいかかりました。