ksaitoの日記

日々試したことの覚え書き

VirtualBox 4.0.8 for OS X hosts

Parallels desktop 6 for macを使っていましたが、Parallels ToolsのUbuntu 11.04対応に時間がかかっているみたいなのでVirtualBox 4.0.8 for OS Xを試してみました。
以前は、ネットワーク設定にくせがありましたがVMWareなどの商用製品と同じようにGUIで設定出きるようになっています。
UbuntuがゲストOSの場合、標準でマウス統合機能が使えます。
Ubuntu 11.04のISOイメージがダウンロード済みであれば、VirtualBoxのインストールとUbuntuのインストール合わせて30分くらいで使い始めることができます。(このブログもVirtualBox上のUbuntu11.04で書いています。)
Guest AdditionalをインストールするとフルスクリーンでiMacの解像度をそのまま使うことができます。)
キーボードもMacのかなキー、英数キーがそのまま使えて快適です。
Parallels desktop 6と比べて唯一劣っているのは、スナップショット管理の機能です。
スナップショットは、一つしか作成できません。
Parallels desktopUbuntu 11.04対応がこれ以上長引くようであれば、VirtualBoxの方に乗り換え他方がよいかもしれません。