ksaitoの日記

日々試したことの覚え書き

Softbank Wi-Fiの設定

iPadには、Softbank Wi-Fiスポットの2年間の利用権利が0円で付いてきます。
A4用紙1枚に設定に必要な情報と手順が記載されています。
設定に必要な情報は、シリアルナンバー、設定共通設定情報、BBモバイルポイント設定情報、FON設定情報の4種類、7つの情報が必要です。
シリアルナンバーだけは、他の情報と離れた用紙の左上に記載されているので設定中は、気が付きませんでした。(というか、これを記載しているとき初めて気が付いた...)
いくつか、落し穴に落ちましたがなんとか接続することができました。

ログインIDを有効にする

最初にログインIDを有効にする必要があります。
5つの手順が記載されていますが、手順としては、(1)指定のメールアドレスに空メールを送付する。(2)画面の指示に従ってログインIDを有効化する。です。
画面の指示だけだと操作できないので5つの手順が記載されているような気がします...

最初の難関は、しばらく悩む

GMailのアカウントから空メールを送付したのですが、「お客様のご利用のメールアドレスでは、本操作は実施いただけません。」というメールが返信されてきます。
ご利用上の注意に沢山の制限事項が記載されていますが、その先頭に携帯電話かPHSのメールアカウントが必要と記載されています。
@i.softbank.jpのアカウントから送付したところURLが返送されてきました。

第二の難関は、気がつかずに通過

送付されてきたURLにアクセスするとシリアルナンバーと確認コードを求められます。
シリアルナンバーだけ用紙の左上に記載されていたので気が付かず、共通設定情報のログインIDを入力してエラーになったあと、ログインIDに含まれる数字(シリアルナンバーと同じ)を入力して無事通過しました。
この記事を書いているときに、改めて用紙を見て初めてシリアルナンバーの存在に気が付きました。

Wi-Fiスポットでアクセスポイントを有効化する

ここからは、現地に行かないと設定できません。
マクドナルドに行き、iPadを起動するとFONもしくはmobilepointがポップアップされます。
FONの場合は選択するだけのようですが、mobilepointの場合はパスワードを聞かれます。
用紙の共通設定情報に記載されているパスワードを入力したくなりますが、ここはBBモバイルポイント設定情報のWEBキーを入力します。
普通は、パスワードを入力しちゃうと思うんですが...

Safariでインターネットにアクセスする

Safariを起動してインターネットにアクセスするとログインIDとパスワードを聞かれます。
iPad専用のリンクを選択すべきだったのですが、用紙に記載されているログインIDとパスワードを入力したら使えました。
最初にi.softbank.jpが表示されていたのですが用紙き記載されていた内容に書き換えて入力したら使えるようになりました。
これで、Wi-Fi経由でインターネットに接続できました。
確認していませんが、iPhoneの時と同じでSafariのキャッシュが無効になったらログインやりなおしな気がします。