ksaitoの日記

日々試したことの覚え書き

ハードディスクの温度をZABBIXで記録する。

hddtempでハードディスクの温度を調べることができますが、ZABBIXでグラフを書いてみました。
NP11-Pのハードディスクの温度は、42〜43度、KURO-BOXは、36〜37度でした。

インストール

hddtempパッケージをインストールします。

$ sudo apt-get install hddtemp

sudoersの設定

hddtempの実行には、root権限が必要です。
sodoを使ってzabbixユーザがパスワードなしでhddtempコマンドを使えるように/etc/sodoersに下記の1行を追加します。
追加するときは、visudoコマンドを使います。

$ sudo visudo
zabbix	ALL=NOPASSWD:	/usr/sbin/hddtemp

ZABBIXの設定

ZABBIXのagentでdisk.temp[デバイスファイル名]と指定されたらhddtemp -n デバイスファイル名を実行するように指定します。

$ diff -u zabbix_agentd.conf.old zabbix_agentd.conf
=== modified file 'zabbix/zabbix_agentd.conf'
--- zabbix/zabbix_agentd.conf	2010-04-02 19:59:00 +0000
+++ zabbix/zabbix_agentd.conf	2010-04-04 19:18:51 +0000
@@ -86,3 +86,5 @@
 
+# hddtemp
+UserParameter=disk.temp[*],sudo hddtemp -n $1

$

動作確認

手動で同じコマンドを打ってみます。

$ sudo /usr/sbin/hddtemp -n /dev/sda
43
$

ハードディスクの温度は、43度です。

ZABBIXの設定

Webインタフェースの設定-ホストを選んでテンプレート-選択-Itemsにdisk.temp[/dev/sda]を追加してしばらく待つとグラフが作成されます。
デフォルトでは、ItemにCPUの温度があるので、それを複製すると簡単に設定ができます。