ksaitoの日記

日々試したことの覚え書き

Apache Continuumの自動起動

ContinuumをUbuntu/Debian起動時に自動起動する方法です。
ここに元ネタがありますが、ここにかかれているbin/linux/run.shというファイルは見つかりません...
結局、汎用の方法と組み合わせで自動起動させました。

管理ユーザの登録

rootで動かすのは、良くないのでcontinuumというユーザとグループを作ります。

/etc/init.dへのファイルの登録

下記のようにファイルを登録します。

$ cat /etc/init.d/continuum 
#! /bin/sh

CONTINUUM_BASE=/usr/local/apache-continuum-1.2.3
su - continuum -c "$CONTINUUM_BASE/bin/continuum console $@ &"
$ sudo chmod +x /etc/init.d/continuum
$ cd /usr/local
$ sudo chown -R continuum: continuum apache-continuum-1.2.3
$

起動

下記で起動できます。
ブラウザでアクセスできるまでに1分くらいかかります。
ログを見ると、初回は、Pure JavaRDBMSスキーマを作成しているようです。
2回目の起動は、若干早いですが、全般的に起動は遅いです。

$ sudo /etc/init.d/continuum start
$

自動起動

LSBに準拠していないと警告されているようですが...
これで、OS起動時に自動起動されるかな?

$ sudo update-rc.d -n continuum defaults 80
update-rc.d: warning: /etc/init.d/continuum missing LSB information
update-rc.d: see <http://wiki.debian.org/LSBInitScripts>
 Adding system startup for /etc/init.d/continuum ...
   /etc/rc0.d/K80continuum -> ../init.d/continuum
   /etc/rc1.d/K80continuum -> ../init.d/continuum
   /etc/rc6.d/K80continuum -> ../init.d/continuum
   /etc/rc2.d/S80continuum -> ../init.d/continuum
   /etc/rc3.d/S80continuum -> ../init.d/continuum
   /etc/rc4.d/S80continuum -> ../init.d/continuum
   /etc/rc5.d/S80continuum -> ../init.d/continuum
$