ksaitoの日記

日々試したことの覚え書き

Apache Continuumでデイリービルド

かなり前には、うまく動かせませんでした。
GUMPというツールもありました。
Continuumは、実用レベルになっています。

インストールと起動

continuumのホームページからダウンロードして、適当なディレクトリで展開します。
今回使ったのは、Continuum 1.2.3 (GA) January 13, 2009 です。

$ ls
apache-continuum-1.2.3-bin.zip
$ unzip apache-continuum-1.2.3
$

起動は、bin/continuumを使います。
64ビット版 Ubuntu 9.10では、下記のエラーで起動できません。

$ ./continuum start
Starting Apache Continuum...
eval: 1: /home/ksaito/pub/tmp/apache-continuum-1.2.3/bin/./wrapper-linux-x86-32: not found
$

これは、プロセッサタイプを返す uname -p がunknownを返すため本来選択すべきwrapper-linux-x86-64が選択されないためです。
下記のようなパッチをあてると起動します。

$ diff -u continuum.org continuum
--- continuum.org	2009-01-08 19:02:10.000000000 +0900
+++ continuum	2010-01-16 17:16:26.541642949 +0900
@@ -204,7 +204,7 @@
 #  platforms, if the 64-bit binary exists then the distribution most
 #  likely wants to use long names.  Otherwise, look for the default.
 # For macosx, we also want to look for universal binaries.
-WRAPPER_TEST_CMD="$WRAPPER_CMD-$DIST_OS-$DIST_ARCH-32"
+WRAPPER_TEST_CMD="$WRAPPER_CMD-$DIST_OS-$DIST_ARCH-64"
 if [ -x "$WRAPPER_TEST_CMD" ]
 then
     WRAPPER_CMD="$WRAPPER_TEST_CMD"
$ ./continuum start
Starting Apache Continuum...
CMDNICE
WRAPPER_CMD ./apache-continuum-1.2.3/bin/./wrapper-linux-x86-64
TEST "./apache-continuum-1.2.3/bin/./wrapper-linux-x86-64" "./apache-continuum-1.2.3/bin/../conf/wrapper.conf" wrapper.syslog.ident=continuum wrapper.pidfile="./apache-continuum-1.2.3/bin/../logs/continuum.pid" wrapper.daemonize=TRUE
$ 

設定

ブラウザでhttp://サーバ:8080/continuum/にアクセスすると下記のような画面が表示されるので管理者の名前、メールアドレス、パスワードを設定します。

プロジェクトの登録

プロジェクトは、Subversionなどのソースコード管理に登録されていることが前提となります。
maven2Subversionを使っている場合、maven2のpom.xmlにソースが格納されているリポジトリを登録します。

$ svn diff -r 18:19
Index: pom.xml
===================================================================
--- pom.xml	(revision 18)
+++ pom.xml	(revision 19)
@@ -4,6 +4,11 @@
   <groupId>local</groupId>
   <artifactId>sample</artifactId>
   <packaging>jar</packaging>
+  <scm>
+    <url>http://svn.local/svn/sandbox/sample-dbcp/trunk</url>
+    <connection>scm:svn:http://svn.local/svn/sandbox/trunk</connection>
+    <developerConnection>scm:svn:http://svn.local/svn/sandbox/trunk</developerConnection>
+  </scm>
   <version>1.0-SNAPSHOT</version>
   <name>sample</name>
   <url>http://maven.apache.org</url>
$

Add ProjectからMaven 2.0.X Projectを選択します。
下記のフォームが表示されて、ソースコード管理上のpom.xmlを指定するか、ローカルのpom.xmlをアップロードするとプロジェクトが登録されます。

デフォルトでは、毎正午にビルドが行われます。
手動でビルドを指示することもできます。

ビルド結果の参照

各プロジェクトは、グループ単位のサマリとプロジェクトのサマリ、ビルドログの詳細、ビルドしたソースなどを参照できます。
ビルドに問題があったらメンバーにメールを送付するようにも設定できるようです。